青い森のねぷたいブログ

青い森です。東京の某所で教職についています。教職に関することを主につぶやいていきます。

何か大学っぽい話

 id:heihachirouさんのところにありました法政大学の学生会館取り壊しの問題について。水曜日の朝に授業に行くと教室にビラを発見。また、つまらない政府に対する反抗かと思いつつ見ると、どうも内容が違う。自由なサークル活動が阻害されているだとか、教授たちはサークル活動そのものを否定している、これは許せん、今こそ立ち上がろう、とかいった内容。「これは深刻な問題だ」と同じ科の人たちと話をしていました。
 少なくとも、これについては学生側片一方の意見だけを聞いても事の是非については判断できません。ただ、この言っていることが誇張ではないとしたら、これは良くないことだなと僕は思いました。しかし、一つ気になるのは「一サークル部室で発生した小火」の内容。これがどの程度のものなのか。でも、サークル活動そのものを否定するというのは、サークルに一切入ろうとしない僕が言うのも何ですが、これはあんまりかな、と。
 まあ、私立大学では固定的な考え(右、左)を持つ教官や意見をズバッと言う教官が多いですからね。
 今週の土曜日に決起大会なるものをやるそうですから、許せないと思った方は行ってみては。僕は他人事な態度で申し訳ないけど、行かないけどね。