青い森のねぷたいブログ

青い森です。東京の某所で教職についています。教職に関することを主につぶやいていきます。

 今日はやることがいっぱいあるにも関わらず現実逃避。カラオケ行ったり、学生大会行ったり。
 で、今日のはすごかった。去年出ているのでどうせ去年は半分もこなかったから開始ギリギリぐらいで余裕だろ、って思ってたら何の、万博の人気パビリオン並に人が並んでいるの。その結果、講義教室の中で一番大きい教室にも関わらず、立ち見。なぜこの1年でこんな風に増えたのか、1年生が自治会のアピールを聞いて真面目に出席した、というのもあるけど、それだけじゃなくて、今回はサークル棟を夜間は閉める、という大学側の決定に対する抗議から450名もの人数が集まったらしい。ふーん、サークル入ってないからよくわかんないけど、サークルをしている人にとってはすごく切実な問題らしい。それでこれだけの人数が集まるんだからすげーな、って。何か10年ぶりぐらいに人数が集まって議案が成立したらしい。これは、もう撤回せざるを得ないんじゃないかと思うよ。


 まあ、どうしてこんなことになったかというと、去年の法政大学みたいな感じですよ。器物破損とか、盗難とか。法政は部屋そのものがなくなったみたいだけど、学大はそう考えると緩いけど、でもサークル人にしてみれば切実らしい。これで7月に上がどう決定するのか、どう言い訳するのか、果たして認めるのか楽しみだ。久しぶりに懇談会に行ってみたいと思ったね。
 どうしても譲れないある一線を越えると学大の学生でも団結して抵抗するんだなっていうことが分かりました。まあ、これが一段落すればまた後期はそれなりに減るんだろうけど。


 でもサークル棟とか学内で泊まることのできる大学ってそうそうないって聞いたんだけど、どうなのかね。